海外生活と旅ブログ
タイ・バンコク移住&アジア周辺旅行
ジョードプル

青い壁のゲストハウス「Yogis Guest House」と路地が見えるルーフトップ

ジョードプルの街

予約していたゲストハウスがダブルブッキングになっていたので、徒歩で他のところを探すことにしました。幸いこの辺りはゲストハウスがいくつも点在しています。Google Mapを見ながら良さそうなところへ。

最初の場所から徒歩3分ぐらいのところで、2軒目に入ったゲストハウスに泊まることにしました。宿の名前はYogis Guest Houseです。4-5階建ての青い壁の建物。



Booking.com

青いゲストハウス

チェックインもこの辺りのソファで。安宿ですがいい雰囲気。Booking.comの評価も良い様です。

コモンスペース

階段を上がって2階の部屋でした。急だったので1室しか空いてなかった様。青い壁、カーテン、模様、象の絵もインパクトありますね。

エキゾチックな内装

こちらの部屋が空いてたところです。大きな錠前のロックが懐かしい感じ。

部屋に入るところ

1泊1500-2000円ぐらいだった気がしますが、ハイシーズンでやや高かった模様。通常は1泊1000円ぐらいから、上は4000円ぐらいの部屋があるゲストハウスです。バスタブ付きの部屋もあるそうです。

明るい部屋

シンプルな部屋でWifiも問題なくつながります。ただこの部屋はシャワーがほとんど水に近かったのでそれが残念でした。後で別のゲストハウスにも泊まりましたが、似たようなものだったので、ジョードプルのこのレベルのゲストハウスはそんなところが、もしかすると多いのかも。

部屋のテーブルと長椅子

インドは時期によっては朝晩がかなり冷えるので、そういった時期に旅行する場合は、高めのホテルが良さそうです。RAAS Jodhpurなどの高級ホテルも比較的近くにあるので、快適性重視の方はそちらの方がおすすめです。

隣の部屋との間にくつろぎスペース。夜はここは青い照明でライトアップされてきれいでした。

テーブルとチェアー

そしてルーフトップには簡単なレストラン兼カフェがあります。階段なしで上るのがちょっと大変ですが、気持ちの良いスペース。

レストラン

メヘラーンガル城もすぐそこに見える素晴らしい眺め。歩いて登れる近道(と言ってもややきつい坂)も近くにあるので、後日歩いてメヘラーンガル城にも行きました。

メヘラーンガル砦

レストランのもう一つ上にもスペースが。昼間は日射しも強くて暑いのでテーブルは片付けてありますが、夜はライトアップしたメヘラーンガル城がよく見えます。

ルーフトップ

景色のいいルーフトップから周りを見てみると、他の家にもルーフトップが大抵あるようです。洗濯物干してたり子供が遊んでいたり、のんびりした日常がすぐ近くに。

入り組んだ路地

一番上からレストランの方、だらだらできるソファも置いてあります。日が当たってるのでこちらも夕方ぐらいから使えそう。

屋上のソファ

ジョードプルはメヘラーンガル城の近くはずっとこんな建物が広がっています。狭い路地がたくさんあってエキゾチックでもあります。雨もあまり降らない地域だそうで、砂漠も近くにあるようなので、インドだけど中東感もあるという不思議な場所です。

路地と建物

Yogis Guest House


Booking.com