海外生活と旅ブログ
タイ・バンコク移住&アジア周辺旅行
ジョードプル

ウメイド バワン パレス ー 今もマハラジャ一族が住む豪華な宮殿

宮殿

アクセスと入場料金

ウメイド バワン パレスはジョードプルの有名なパレスの一つで、今もマハラジャ一族が住んでおり、その一部は一般公開の博物館となっています。広大な敷地内の建物は、博物館エリア・ホテルエリア・マハラジャの住まいという風に建物内で別れています。

ジョードプルの中心部からは少し離れているので、Uber・オートリキシャ・チャーター車などで訪れるのが一般的です。私はガンタガールの前にあるShashi Samosaの辺りを出発地にして、Uberでアクセスしました。料金は100ルピー程だったので、Uberおすすめです。

入口辺りにこのような受付があるので、ここで外国人は100ルピー払ってチケットを購入します。このチケット売場の隣には簡単な屋外カフェがあって飲み物やアイスクリームも買えました。

チケット売場からすぐにこの建物が見えてきます。これが家とは流石マハラジャ・・・

博物館内の様子

見学できるのは博物館として公開されているエリアのみです。30分から1時間もあれば見て回れるぐらいで、それほど時間はかかりません。こちらは大きなホールのような空間。

天井近くの壁画が美しくて見事でした。

上の方には歴代のマハラジャの肖像画。

進んでいくとヒョウの剥製とか、色んな展示物があって自由に見て回ることができます。

マハラジャ一家の家族写真などもたくさんありました。

建物も立派ですが見て回れるところがやや少なめなのが残念。

しかしインドの人たちには人気のあるスポットのようで、皆さん楽しく写真撮影しています。

建築に興味がある人は楽しめるかもしれません。

昔スペインを旅行した時にもこんな場所にいった気がします(うろ覚え)

外から見た入れないエリアの方。正面から左がホテルエリアで右がマハラジャのお住まい。このホテルが超高級で、トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイス2016」では世界No.1に選ばれています。

以下のリンク先からホテル内の写真やレビューも見ることができ、予約も可能です。ホテル部分だけで64部屋あるそうですが、民間の住宅としては世界最大級だそう。評価もとても良いですね。オフシーズンには案外お手頃な価格になることもあるので、狙い目かもです。

ウマイド バワン パレス(Umaid Bhawan Palace)



Booking.com

ジョードプルの観光地としては必見かと言われれば、メヘラーンガル宮殿が最も必見で、こちらは時間に余裕がある方、歴史やロマンに浸ってみたい方、ホテルに泊まってみたい方のみでもいいかもしれません。

パレス前からの眺めと市内への戻り

意外と良かったのがパレス前にある道路からの眺めです。パレスは高台にあって見晴らしがいいのですが、下にも豪邸がたくさん並んでいてここだけ別世界でした。超高級住宅地なのかホテルなのか分かりませんが、一つ一つがでかくて建築中のものもありました。

帰りはUberで検索しましたが車が近くにいないので、オートリキシャで元の場所に戻りました。交渉してたしか120ルピー。最初はもっと高い料金でしたが、Uberに近い料金でOKしてくれれば相場だと思います。

関連記事