海外生活と旅情報
タイ・バンコク移住&アジア周辺旅行
タイ

パタヤおすすめのユニークなショッピングモール「ターミナル21」

飛行機とターミナル21

パタヤに2018年10月にオープンした新しいショッピングモール「ターミナル21」は、既にたくさんの人が訪れる人気スポットになっています。オープンして1ヶ月ぐらいの時に行ってきたので、写真でご紹介します!

公式サイト 営業は毎日・AM11時〜PM23時

アクセス

Terminal21 Pattayaはパタヤビーチを中心とすると、ソイ1に近い北のエリアに完成しています。別のモール、セントラルマリーナは200m程しか離れていません。ターミナル21からもう少し北に行くと、バンコク行きのバスがあるバスターミナルがあります。

パタヤビーチの真ん中辺りや南側にいる時はやや距離があるので、ビーチロードとセカンドロードを反時計回りに巡回している、ソンテウでアクセスするのが簡単。乗る時は手で合図して降りる時はブザーを押して降りるだけ、料金は10バーツです。(ビーチロードからセカンドロードに行く時は、一旦降りる車もあり)

モール正面の飛行機

パタヤのターミナル21でインパクトがあるのが、モール正面に置かれている飛行機です。実物大に感じるほどの大きさ!飛行機のロゴになっているSCBとはタイの大手銀行のひとつ、サイアム・コマーシャルバンク。飛行機と同じ紫がイメージカラー、街中でよく見る紫のATMのあの銀行です。

SCBの飛行機

滑走路も再現されてて凝ってます!空港以外ではなかなかこの大きさの飛行機は見ないので、子供連れで行くと大喜びだと思います。モールの上にあるのは、グランデ センター ポイント パタヤというホテル。レビューもとても良いようです。

Booking.com

飛行機とターミナル21

モール内の雰囲気

ターミナル21はバンコクのアソークにもあって、こちらは訪れたことのある人も多いと思います。パタヤのターミナル21も、作りはアソークのターミナル21に似ていて、下から見るとこのとおり近未来チック。ロサンゼルスのゴールデン・ゲート・ブリッジがあるのも一緒。各フロアは世界の都市になっています。

近未来的

正面から入ってすぐの一番いい場所にユニクロも入っています。ユニクロはG階と1階の両方に。写真は1階 イギリスのフロアのユニクロ、この像は誰かな?

ユニクロと像

イタリアのフロアには、Moshi Moshiとダイソーが横並びに。もはやイタリア関係ない(笑)Moshi MoshiはバンコクのモールやチェンマイのMAYAにも入ってる、時々見かけるお店です。

Moshi Moshiとダイソー

奥に進むと巨大なエッフェル塔が!フロアの吹き抜けを全部使った力作です。

エッフェル塔

上から見るとこんな感じで、かなりの高さ。普通のモールでは見ることができないスケール。

上からのエッフェル塔

サンフランシスコのフロアには、カモメやアシカがたくさんいて、ここも写真撮影スポット。色んな場所にこんなオブジェがあって飽きません。タイの人、写真撮るのが好きだからでしょうね〜

カモメとオットセイ

東京のフロアは上の方にあって、特によく作り込まれてる雰囲気。羽田空港の江戸小路のような。入ってるお店は他の階同様、自由にばらばらで日本の物が売ってる訳ではありません。タイのお土産の店舗なんかも入ってますよ。

日本フロア

桜や提灯も使ってきれいにディスプレイ。タイのモールはこんなディスプレイが上手!

桜の飾り付け

この階のお手洗いにはニホンザルがいました。ちょっとびっくり、お手洗いでサル見たの初めて。あとアソークと同じでトイレは全てウォシュレット付き、掃除の人がいつもいます。

トイレの猿

ニホンザルの上も見事なディスプレイ。和の雰囲気が出ています。

日本フロアのトイレ

他にも載せきれないぐらい写真を撮りました。ここは完全にパタヤの新たな新名所ですね!パタヤはエアコン効いてるところが少なめなので、夜もまた近くを通った時に涼みに寄りました。夜の飛行機も迫力ある。

夜のターミナル21

パタヤのホテル

パタヤはビーチがあるので、バンコクとは違った雰囲気があってまたいいですね。リゾートとローカルが融合した、いつ訪れても楽しい街です。人気ホテルのSiam@Siamもターミナル21の近く。下の写真はA-One The Royal Cruise Hoteldです。

パタヤのホテル

世界中から観光客が集まるパタヤはホテルも充実!



Booking.com

関連記事