海外生活と旅ブログ
タイ・バンコク移住&アジア周辺旅行
タイ

ノボテル バンコク フェニックス プルンチットに宿泊(タイ航空ホテル特典利用)

BTSプルンチット駅前というロケーション抜群な、ノボテル バンコク フェニックス プルンチットの宿泊記です。ノボテルホテルはアコーホテルズのブランドです。



Booking.com

タイ国際航空のマイレージで期限切れが近づいているマイルがあったので、今回はホテルの無料宿泊券に交換しました。HPには案内の情報が少なかったので、電話予約するとその後に予約確認メールが届きました。

一番小さなスーペリアの部屋ですが、清潔感があって十分。ベッドも広くてきれいに整ってます。ベッドサイド、ライトのデザインが独特。

バスルームとベッドの間のガラスは普通にスケルトンですが、電動式のロールカーテンを下ろして完全に見えないようにできる仕様。

カウチ型のコンパクトなソファとテーブルも置いてあります。

ホテルの立地や価格などから、出張でバンコクに来るビジネスマンの利用も多そうです。PC作業にもちょうど良かったデスクとチェアー。

ブルーがコンセプトカラーになっていて、ところどころブルー。冷蔵庫・クローゼット・セキュリティボックス・アイロンとアイロン台・Wifiなど、基本的な装備は完備しています。

部屋から窓の外の左側。スクンビット通りとワイヤレス通りという大通り付近で、オフィス街です。数十階建てのビルがたくさん。オフィス・ホテル・高級コンド・大使館などが多いエリアになってます。

右側を見るとすぐ目の前にBTSプルンチット駅。このロケーションはとても便利です。ただ庶民的なエリアではないので、食事する時は少し高くつくレストラン多め。近くにはセントラルエンパシーも出来ましたし、コンビニもあります。

この方向から見るとBTSプルンチット駅から、右方向に行くとナナ駅、左方向に行くとチットロム駅です。ナナのソイ1は近くてこの辺は古いバンコクの雰囲気。

部屋を出てすぐの廊下脇の大きな窓から見た景色。緑も見えてこちら側の眺めはいいですね。

そして朝食はビュッフェスタイルになっています。レストランフロアは広々していて、洋食・中華のメニューがメインでした。人が多かったので写真はごく一部。

オムレツをその場で作ってくれるコーナーなどもあって、とても良かったです。このクラスのホテルのビュッフェでは一般的な内容かもしれませんが、400-500バーツぐらいの雰囲気で満足でした。

その他にはフィットネスジム・プールなども完備しています。今回プールは入ってませんが、ちょっと見た感じは都会の風景の中でお洒落でした。

週末ということもあって、宿泊客は家族連れも意外と多かったです。普段バンコクに住んでいるのに、ここに泊まるのは不思議な感じでしたが、何だかリフレッシュできて良かったです。また時々ホテルに泊まってみようかなと思ったほど。

同じアコーホテル系列は前にバンコクや香港で、プルマン・メルキュール・イビスにも泊まりましたが、世界中でホテルを展開してるだけあって、安定感があるように感じます。

何を優先順位高めにするかによりますが、立地や機能性を重視する方に良いホテルではないでしょうか。(Booking.comのページにも、約2000件のレビューが掲載されています)



Booking.com



Booking.com

関連記事