海外生活と旅ブログ
タイ・バンコク移住&アジア周辺旅行
ジョードプル

ジョードプルのタイムスリップしたようなマーケットとクロックタワー(時計塔)

時計塔とメヘラーンガル砦

ジョードプルには名物の時計塔があるそうなので、行ってみることにしました。分かりやすい入り口は2箇所あって、この門をくぐるとサルダールというマーケットと時計塔があるようです。周辺は旧市街や他のバザールなどもあり、合わせて観光できるロケーションです。

サダルマーケットの門

門の下あたりから通りの方を見ると、これぞインドといった風景。真ん中右に見えるShashi Samosaは大人気だったので、また別のストリートフード記事に含めたいと思います。

マーケットから見る通りの雑踏

門をくぐるとすぐに時計塔が中心に見えてきます。ここはワンピースのアラバスタ編で登場する時計塔にそっくりだということで、モデルになった場所なのではと言われています。漫画の絵を見ると確かにそっくり!

ONE PIECE LOG COLLECTION “ARABASTA” [DVD]

クロックタワーへ

時計塔のベストショット。ここにUberやオートリキシャで来る場合は、クロックタワー、ガンタガール(Ghanta Ghar)のいずれかで通じます。

クロックタワー(ガンタガール)

そしてここは時計塔と一緒にメヘラーンガル城塞も一望できる場所です。晴れているのでよく見えました。時計塔と城塞を一緒に撮れるのはいいですね。

時計塔とメヘラーンガル砦

マーケットはまるでタイムスリップしたかのように、建物も雰囲気も古さを感じます。昔と違うのはバイクがあることかな。しかし映画のセットの中みたいです(かなり埃っぽいので、マスクしてる観光客もいました)

メヘラーンガル砦を一望

正面から歩いてくるベールを被った女性たちが格好良かったです。ラジャスタン州は乾燥している砂漠地帯なので、日よけにベールを使っているようです。顔全体に被ってる人はそんなに見かけませんが、少し透けてる素材なので歩けるみたい。

砦と民族衣装の女性たち

こちらはカラフルな女性服がたくさん売られていました。赤色が多め。

衣類のお店

デリーなどではどこに行っても男性が多い気がしますが、このジョードプルのマーケットは結構女性が多かったです。

色鮮やかなマーケット

キラキラしたアクセサリー売場、隣は果物が売られています。

別のアクセサリーのお店

こちらはプラスチックの製品、日本の100均みたいなところでしょうか。ここも昔はなかったでしょう。

マーケットで売っていたもの

こちらは腕につける輪っかのアクセサリー? だとしたらすごい数。

輪っかの装飾のお店

ごちゃっとしてますが、主に衣類・アクセサリー・食品を売っている感じのマーケットでした。ややチープなものが多いかなという印象。

金属のアクセサリー

反対側にも門があって、こちらからも出入り可能。この門の向かいはPal Haveli Hotelという大きなホテルです。

反対側の門

おまけで別の日に撮った写真、なんと象がマーケットの中を普通に歩いてました!周りのインド人もびっくりしてた人がいたので、時々しか現れないのかもしれません。顔のペイントがこの地方独特な模様っぽいです。

象が現れた