海外生活と旅情報
タイ・バンコク移住&アジア周辺旅行
タイ

話題のアイコンサイアムへ!水上マーケットを模したSook Siamは特におすすめ

アイコンサイアム正面

オープンから少し経ちましたが、日本のTVでも紹介されていた程のビッグプロジェクトだったアイコンサイアム。タイ最大級の商業施設だそう。オープンから2週間ぐらい後に行ってきました。(そしてブログに書いているのは今)

チャオプラヤー川沿いという、アクセスがやや良くない場所ですが、個人的にはGフロア(1階)のSook Siamがとても面白かったので行く価値ありだと思いました。Sook Siamの写真は後でたくさんご紹介します。

モール内のデザインやインテリア

モールに初めて来た時の印象は、やはり新しくて豪華!というものでした。サイアムパラゴンと同じぐらいの高級感。レストランの壁の装飾なども、とてもこだわっていてモダン!

レストランの木の装飾

上を向いてもどこを見ても作り込んでますね〜

豪華な内装

上の方の階は普通の豪華なモールといった感じ、スペースの取り方が贅沢。公式サイトを見るとフロアマップは特になくて、Directoryしかないようです。

豪華なフロア

広いのでかなり歩きます、涼しい場所でいいウォーキング。

モール内

アップルストアは売り場はそれほど広くはありません。でもタイでは初のアップルストア。窓からの景色がきれいです。ちょうどイベント中。

アップルストア

この時は6階から上はまだ工事中でした、これも面白そう。

完成予定

GフロアのSook Siam

そしてグランドフロアのSook Siam!ここは行った人はみんな良かったと言う場所です。エンターテイメント感が溢れていて、見るだけでも楽しい。

水上マーケット

ショッピングモールの中に、プチ水上マーケット。エアコンも効いてて快適&清潔。ローカルな水上マーケットが苦手な人もここなら大丈夫。

露天

大きな柱も一つずつデザインが違っていて見事です。

きれいなデザインの柱

紫の象もデカい(笑)人気の記念撮影スポットでした。

紫の象

タイに来た!感がありますねー 天井の傘もいい味を出してます。

象と傘

天井が高くて2階建てのレストランもきちんと収まってます。階段を登って上から撮ってみました。

インテリア

大きな木も本物そっくり、屋台もちょこちょこあっていいですね。

木と屋台

全てがキラキラしています。ここは写真撮りがいがある。

水面に光るきらきら

木造のちょっとレトロな雰囲気も素敵です。上のレストランで食事して休憩。

2階の木造レストラン

奥の方はカラフルな照明が下がっていました。ターミナル21のイスタンブールのフロアに似てるかも。

天井のカラフルな照明

親や友達が日本から来た時は、ここも連れて行ってあげる場所リストに入れようかなと思いました。ある意味テーマパークとしてもありです。

柱と池

アイコンサイアムへのアクセス

BTSサパーンタクシン駅で降りてすぐのところにある、サトーン船着場から無料のシャトルボートが出ています。ここはアジアティークの無料シャトルボートも出ている場所。アイコンサイアムとアジアティーク、両方行くのもおすすめです。

私は最初行った時は、実はワット・アルンに行った帰りに、ワット・アルンの裏側に出てタクシーで行きました。裏の道は週末などは大渋滞するので、ボートの方が多分早いです。

アイコンサイアムとビル

帰りもチャオプラヤー川の方へ出ると船着場から戻れます。この時チケット売場もありますが、これはツーリストボートのチケット。向こうにはチョンノンシーの高層ビルも見えています。

船着場

Sook Siamは面白いのでぜひ!タイ初めての方もリピーターの方も楽しめます。

関連記事