海外生活と旅情報
タイ・バンコク移住&アジア周辺旅行
ダナン

ダナンーホイアン間のバス往復と、ダナン市内のモール内にある荷物預かりコーナー

午前中ダナンのビーチ沿いを散歩してカフェで休憩し、午後からホイアンに向かうことにしました。特に急いでないですし今回は一人旅なので、安く行けるバスを選択。

Grabタクシーもチェックしてみましたが、たしか2000円前後だったように思います。時間帯などによっても変わったりするので、利用する場合は現地でチェックしてみて下さい。スマートにエアコンありで移動したい人、複数人の時はこれがいいですね。

ダナンからホイアン行きのバスは、分かりやすい場所としては、ダナン大聖堂の前辺りからという情報を見たのでここに来てみました。停留所があってホイアンという文字もあったので、バスを待ちます。

Google Mapで見るとこの場所です。dd155と書いてあるバスのマーク。

バス停はサティヤホテルの向かい辺りで分かりやすいと思います。これは停留所から撮った写真。サティヤホテルはロケーション重視の方に良さそうなホテルです。川沿いにも近くレストランなども徒歩圏内に色々ありました。

ダナン大聖堂は入ってませんが、ピンク色の人目を引く建物で美しい。

バスはローカル感満点です。エアコンなしなので暑いけれど激安。外国人には多少上乗せして値段言われるようですが、大した金額ではないですし、20000ドンから40000ドンぐらいに見ておけばいいようです。私はポケットに少額紙幣は25000ドン(約120円)があったので、これを渡してOKでした。旅行者は3分の1ぐらいの割合でした。

ホイアンのバスターミナルは中心部からはやや離れたところに止まります。それほど大きくはなく、ちょっとした広場みたいな場所。こんな黄色のバスが何台も停まっています。中心部のホテルやゲストハウスに向かう時は、ここでもGrabのバイクがおすすめです。SIMない場合は、バイタクの人もたくさん待機しています。

ホイアンのバスターミナルはGoogle Mapではこちら。

ホイアンでの観光についてはまた別の記事で書く予定ですが、帰りもまとめて書いてみます。ホイアンからダナンへも上のバスターミナルから出発、乗り心地はあまり良くないですが一番前だったので見晴らしはいい。右は関係ないんですが、ホテルにあったパンフレット。Bana Hillsに面白い橋が出来ているので、いつか行ってみたいと思ってます。

さてホイアンからダナンへのバスは適当な場所で降りたため、ちょっと予定とずれたところになりました。またGrabバイクで今度はビンコムプラザに行くことに。きれいで大きなモール、ハン川橋のすぐ近くにあります。

この中に荷物預かりのカウンターがあって便利だったので、一緒にご紹介したいと思います。料金あったか忘れましたがフリーだったような。フライトまでは数時間あったので、上の階にあるレストランへ行ったり買い物をしました。レストランの横には全く誰もいないスケートリンクも・・・週末は人がいるのかな。

荷物はカウンターの向こうできちんと預かられていました。