BTSサパーンタクシン駅はチャオプラヤー川の船着場もあって、観光で訪れる人も多いと思います。(サパーンは橋というタイ語で、タクシン橋の意味)この辺りは小さなレストランも点在していて、面白いエリア。ここから歩いて行ける、カフェとレストランに行ってみました。

Sarnies Bangkok

どちらのお店も、charoen-krung44というソイにあります。シャングリラホテルのすぐそばにある静かな通り。ローカル感のある雰囲気ですが、ここにSarnies Bangkokというお洒落なカフェがありました。Google mapのレビューでも、現在星4.5と好評。

1階と2階席があって、土曜日の午前中はほぼ満席。注文したオレンジの香りがするアイスコーヒーは爽やかで良かったです。レストラン&カフェなので、ほとんどの人が料理も頼んでいました。

BKマガジンでも取り上げられていましたが、シンガポール発のコーヒーチェーンだそうです。2階はレトロだけどスタイリッシュなインテリア。お客さんも多国籍でした。

お洒落なカフェが好きな方はぜひ行ってみて下さい!


 

Baan Phadthai

そして同じ並びですぐ近くにあるパッタイの有名店、Baan Phadthai。青い外観で目をひくお店です。つい写真を取りたくなってしまう、タイ中華な雰囲気。

パッタイは辛くないので、外国人にも食べやすいタイ料理です。屋台で食べると50バーツ前後だと思いますが、このお店は最低でも150バーツぐらいからで、高級なパッタイのメニュー。

豆腐はオーガニックな自家製でこだわっているようです。味付けは甘めに感じました。実はパッタイはカロリー高めなので、普段はあまり食べません。カニの身が入ったパッタイなどもあります。

でものどかな雰囲気とお客さんも多く、店員さんも感じ良かったので入ってみたのでした。ミシュランにも載ってるお店というのは、後で知りました。しかし気取った感じもなく、気軽に入れるのでいいですね。

パッタイの味は人によって好みは分かれるかもしれませんが、写真映えするお店なのは間違いないです。

※記事を投稿した時点のニュースでは、BTSサパーンタクシン駅は今年から工事に入る予定だそうです。工事が始まるとスラサック駅が一時的に最寄りになると思われます。駅の複線化工事は3年ほどかかるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です