海外生活と旅ブログ
タイ・バンコク移住&アジア周辺旅行
タイ

【バンコクでスマホ購入】moto X4を買いました。Trueのショップはスマホ購入におすすめ!

スマートフォン

購入のきっかけと購入場所

普段スマートフォンはiPhone SEを使っていて、SIMカードのプランはAISの4Mbps・Unlimitedで過ごしていますが、大きい画面のスマートフォンが欲しくなって購入することに。BTSに乗ると皆大きい画面のスマホで、たしかに動画見たりする時は大きい方がいいなーと思ったりしたのです。

バンコク中心部でスマートフォンを購入する場所でよく出てくるのは、パンティッププラザ、MBK、フォーチュンタウンなどのモバイル機器で有名な場所。ネット上でもたくさん情報が出ています。

しかし値段交渉などは面倒なので、ネットで料金を見てそのまま買えるところにしようと考えました。通販で買うのも可能ですが早く購入したかった事情もあり、TrueやAISの正規ショップで買えばいい!というのを思いつき早速買ってみました。購入できるスマートフォンは、英語のサイトもあって事前に確認可。Trueの公式サイトAISの公式サイトからどうぞ。

今回購入した場所は、MRTラマ9世駅直結のセントラルプラザの1階にあるTrue Moveのショップです。場所はこちら。True Moveのショップはたくさんあるので、どこでもいいのですが、ショップによってその時の在庫が違います。

購入したmoto X4

そしてネットで調べて買うことに決めたのがmoto X4。Trueの公式サイトに商品ページがあります。本体だけ買うと12990バーツ(約45110円)、同じページに記載のTrueの月額プランに同時に入ると9990バーツ(約34700円)と書いてあります。

今回はSIMカードは別途購入して年間の別プランに入る予定なので、本体だけの購入で12990バーツと、ネットで表示されているままの料金で買えました。もちろんSIMカードもショップで買えば一緒に設定もしてくれます。SIMカード購入の時はパスポートをお忘れなく。スマホはシックな黒で満足です。

moto X4はほぼ素のピュアAndroid構成で余計なアプリやカスタムがされておらず、もちろんSIMフリーで他の国に行っても今使っているSIMカードを抜かずに、同時に2枚挿しておけるデュアルSIM、指紋認証機能、デュアルカメラ搭載など、色々スペック的にもデザイン的にもちょうどいいなと思いました。

先日Huaweiのニュースが世界を賑わしたばかりだったので、ばりばりの中国メーカーのスマホはちょっと抵抗があり、韓国メーカーも微妙なのでmotoにしました。motoブランドは以前のモトローラです。

モトローラを買収したのはレノボで今は中国ということになりますが、まだ素のAndroidが使える機種なども販売してるので、ましかなと・・・分かりませんが。モトローラは世界初の携帯電話を開発したメーカーで元は信頼のあるイメージ。こちらのページでも色々motoについて載っています。

タイのスマホ市場はほとんど中国メーカーなので、それ以外は選択肢は少なめです。ショップで多いのは、SAMSUNG、HUAWEI、XIAOMI、VIVO、OPPOなどです。TrueのショップではSONY、ASUS、NOKIAなども販売しているので、中国や韓国メーカー以外を買いたい人はいいかもしれません。(在庫はショップにより異なります)

ASUSのZenfoneにするか最後まで迷いましたが、今回は最終的にmoto X4に。moto X4は日本語のモトローラ公式オンラインストアのページを見ても、ほとんど同じぐらいの料金。今は円安・バーツ高ということも関係しています。

個人的にはAndroidよりiPhoneの方が使いやすいので、引き続きiPhoneがメイン機ですが、moto X4も気に入ったので使っていきたいと思います。moto X4は主にNetflixやYoutubeなど動画を見る用と海外旅先用です。

そしてこのmoto X4には、年間1290バーツ・速度4Mbps・使い放題という、すごいプランを適用しています。MBKで購入できるSIMカードを挿しています。Trueの4MbpsでUnlimited、1年間使えてこの料金です。リンク先はタイ語ですが、翻訳かけると大体分かります。

同じ様なSIMカードを販売してるお店は数件ありますが、リンク先に載っているTree Mobileへ直接行って購入。電話番号は店頭で選べて、そのSIMカードを持って同じフロアにあるTrueの正規ショップに行き、番号を登録したいと告げます。数分で完了しSIMカードを入れると使い放題開始!どういう仕組みなんでしょうか。